インテル&AMDのCPUを徹底比較!


スポンサードリンク

Athlon 64 X2


Athlon 64 X2【アスロンシックスティフォーエックスツー】
AMD ADA5000CSBOX Athlon64X2 5000+ BOX作動クロック:2.0〜2.4GHz
FSB:1000MHz
TDP:65〜110W
L2容量:512KB×2/1MB×2

総合性能★★★★
省電力★★★
安定性★★★★
コストパフォーマンス★★★★
自己満足度★★★★

特徴
Athlon 64相当のコアを二つ搭載するデュアルコアプロセッサ
低消費電力でクロック当たりの性能も高いが
Core2シリーズと比べるとピーク時の消費電力は大きい
Athlon 64の基本設計は
サーバーワークステーション向けのOpteronと共通で
当初からの64Bit命令に対応し、デュアルコア化も想定されていた
X2の登場当初はAthlon 64の上位モデルという位置づけだったが
Core2の登場に合わせて一気に価格改正が行われている

現在Socket939用とSocketAM2用があるが
近い将来、全製品がSocketAM2に移行

Athlon 64


Athlon 64【アスロンシックスティフォー】
AMD CPU ADA3200CNBOX Athlon64 3200+ BOX作動クロック:2.0〜2.4GHz
FSB:1000MHz
TDP:62W/35W
L2容量:512KB/1MB

総合性能★★★
省電力★★★★
安定性★★★★
コストパフォーマンス★★★★★
自己満足度★★

特徴
いち早く64bit環境に対応したAMD製シングルコアプロセッサ。
現行製品に使用されるコアは5〜6代目。
Socket939用とSocketAM2用が用意されているが
SocketAM2用はメモリーコントローラーが変更されDDR2メモリに対応した。

SocketAM2ではAthlon 64、X2、FX、Sempronの全モデルが
共通のプラットフォームで統一されているため、グレードアップも容易。

また、デュアルコアであるX2が低価格化しているため
Athlon64自体の価格も落ちてきている。