インテル&AMDのCPUを徹底比較!


スポンサードリンク

Pentium 4


Pentium 4【ペンティアムフォー】
作動クロック:3〜3.8GHz
FSB:800MHz
TDP:86W
L2容量:2MB

総合性能★★★★
省電力★
安定性★★★★
コストパフォーマンス★★★★★
自己満足度★★★

特徴
フクザツな命令を簡単な命令にデコードして高速処理する事を狙った
NetBurstマイクロアーキテクチャを採用するCPU
現行のPentium 4は、NetBurst系として5代目に当たるコア
本来の5代目となるコアは6GHz前後のクロックを実現するTejasだったが
消費電力の問題を解決出来ずに開発中止
CedarMillは65mnプロセスで製造されるが
3代目のPrescottで3.8GHzの製品を発表以降
マーケティング事情もからみ高クロック製品はリリースされていない